*

黒ずみ毛穴別の解消法

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

   

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴にはさまざまな種類があることをお伝えしました。

今回は、この黒ずみ毛穴別の改善方法について書いていきたいと思います。

 

黒ずみ毛穴の種類について

黒ずみ毛穴の原因は、角栓詰まりの他にもいろいろな種類があります。

 

・メラニン毛穴(毛穴ジミ):

 毛穴の入り口付近にメラニンが溜まり、黒く見える毛穴。

・乾燥毛穴

 過度な皮脂対策などでお肌の水分保持力が低下すると、毛穴周辺の皮膚がハリを失い、毛穴が開いて黒く見えるもの。

・すり鉢状毛穴

 酸化した皮脂が毛穴周辺の皮膚にダメージを与え、毛穴の入り口付近がすり鉢状になっている状態。

・クレーター毛穴

 ニキビによる炎症や、毛穴の皮脂や角栓を無理やり押し出すことで皮膚を傷つき、毛穴部分にニキビ跡が残ってしまった状態。

 

各黒ずみ毛穴解消法

・まずは角栓詰まりを取り除く!!

 月に1~2度程度、ピーリング剤や酵素洗顔剤で優しく古い角質を落とします。

保湿はしっかり行い、普段のクレンジングや洗顔は優しく手早く行って、角質層へのダメージを最小限にしましょう。

 

メラニン毛穴(毛穴ジミ)解消法

 美白に特化した基礎化粧品で、メラニンの排出や生成阻止をおこないます。美白効果の高い医薬品の化粧品もオススメ。

また、サプリなどでビタミンCとLシステインなどを摂取し、新陳代謝を活発にしていきましょう。

・乾燥毛穴解消法

 角質層のうるおい成分(細胞間脂質やNMF)を損なわないよう、過度な洗顔は避け、お肌に優しいクレンジングや洗顔料を選びます。

セラミド入りの基礎化粧品などで積極的に保湿成分を補っていきます。

・すり鉢状毛穴

 お肌表面の参加した皮脂のみを取り除くことを心がけ、過度な洗顔は控えましょう。

マイルドな洗顔料を選び、あぶら取り紙の使用は少なく。

また、すり鉢状毛穴に効果的な「グリシルグリシン」という成分が入った化粧品も効果的だそうです。

・クレーター毛穴

浅い場合:保湿と食事、睡眠などでターンオーバーを促進するケアを粘り強く行うこと

深い場合:ホームケアとしては美顔器の併用や、皮膚科を受診し専門のレーザー治療やIPLの施術を受けることが望ましいです。

 

☆その他、お肌の悩み相談は下記のフォームからどうぞ↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 -スキンケア

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策 シミやソバカスなどの原因となる、お肌の大敵

紫外線によるシミや乾燥を防ぐ日焼け止めの効果的な使い方

紫外線によるシミや乾燥を防ぐ日焼け止めの効果的な使い方   シミや乾燥など肌荒れの原因にな

意外と知らない!?紫外線の基礎知識。たるみの原因にも!

意外と知らない!?紫外線の基礎知識。たるみの原因にも! シミやたるみなど肌荒れの原因にもなる紫外線

加齢によるたるみ毛穴を改善する方法

加齢によって開いた毛穴がそのまま戻らず、さらに楕円形に拡がってしまうたるみ毛穴。 この気になるたるみ

ニキビ跡の赤みを治すには?

大人ニキビ、厄介です。 何が厄介って、ニキビが治ってもニキビ跡の赤みがずっと残ってしまうこと。 なん

目の下のクマ(青クマ)解消法

目の下のクマの中でも、薄く青っぽく広がっている青クマは目周辺の毛細血管が透けている状態のことを言いま

メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

おでこのシワを何とかしたい

ツルツルしていたハズのおでこにシワが・・・ 発見した時にはとてもショックを受けてしまいます。 年齢を

乾燥肌はセラミド不足?

セラミドとは、肌バリア機能とも言われる角質層で、細胞と細胞の中で水分や油分を挟み込んでいるような存在

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く!その②

その乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません! の第二弾です。 私たちのお肌の『角質層』には、

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴