*

シミとメラニンと活性酸素との関係

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

   

シミとメラニン活性酸素

これらのワードはよく耳にしますが、ではこのシミとメラニンと活性酸素はどのように関係しているのでしょうか?

 

1.活性酸素

シミの原因の1つでも活性酸素。これはあらゆる老化現象の原因でもあり、体内の細胞が酸化しすることを言います。

老化=細胞の参加。

老化を止めるべく、細胞の酸化を防ぐという意味で、「抗酸化」が注目されているのです。

ではお肌のシミはどうでしょうか。紫外線を浴びることで体内の活性酸素が増加し、それがシミの発生へと繋がっていくのです。

 

2.活性酸素が生まれる仕組み

なぜ細胞を老化させシミが発生する活性酸素が生まれてしまうのでしょうか?

活性酸素は美容の大敵と思われがちですが、本来は人体の味方なのです。

例えば紫外線には、人体にとって有害な物質が数多く含まれていますが、その害から身体やお肌を守るために大量の活性酸素を作りだしているのです!

ただこれは活性酸素が適量であればこその味方で、必要以上に増えすぎてしまうと細胞にダメージを与えてしまうことになります。

 

3.メラニン色素の働き

増えすぎた活性酸素によるダメージを緩和させてくれているのが、メラニン色素を作っているメラノサイトという細胞です。

メラニン色素と言えばシミの原因となる色素で、悪いイメージが根付いていますが、活性酸素から受けるダメージを一手に引き受けてくれているのです。

日焼けすると肌が黒くなるのは、メラニン色素が酸化することによって肌細胞への被害を防いでいるからです。

 

4.シミの正体

通常の日焼けであれば、新陳代謝によって肌の細胞は生まれ変わり、やがて元の色の肌へと戻ります。

ところが、あまりにもメラニン色素がたくさん作られてしまうと、新陳代謝が機能しきれず色素が残ってしまうことになります。

これがシミの正体です。

ですので、過度な日焼けはシミを増やすことになりますので注意が必要です!

また、年を取ると新陳代謝機能が低下するため、シミができやすくなるのです。

 

5.紫外線を浴びて活性酸素が発生すると・・

皮膚で活性酸素が発生すると、皮膚の脂質が酸化します。すると、シミを生む温床となる過酸化脂質が作りだされ、コラーゲンや線維組織なども酸化するので、お肌の瑞々しさが失われ、シワの元となります。

特に、真夏に長時間紫外線を浴びた場合には、発生する活性酸素も強力なものとなりますので、日焼け対策や抗酸化の食べ物やサプリで徹底的に対策しましょう!

 

☆これ以上シミを作らない方法やお肌の悩み相談は下記のフォームからどうぞ↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 -スキンケア

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く!その②

その乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません! の第二弾です。 私たちのお肌の『角質層』には、

春の乾燥肌対策

春になるとは、お肌が乾燥して肌トラブルに悩まされる方も多いのではと思います。 お肌の乾燥肌対策として

知らなかった!黒ずみ毛穴の正体

なかなか消えない、鼻やおでこの黒ずんだ毛穴。 これって、丁寧にクレンジングしても毛穴パックしてもなか

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策 シミやソバカスなどの原因となる、お肌の大敵

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

おでこのシワを何とかしたい

ツルツルしていたハズのおでこにシワが・・・ 発見した時にはとてもショックを受けてしまいます。 年齢を

メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

フォトフェイシャル(IPL)の効果は・・?

先日、シミを撃退すべく皮膚科にてフォトフェイシャル(IPL)を受けてきました! エステサロンでのフォ

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

加齢によるたるみ毛穴を改善する方法

加齢によって開いた毛穴がそのまま戻らず、さらに楕円形に拡がってしまうたるみ毛穴。 この気になるたるみ

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴