*

春の乾燥肌対策

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

   

になるとは、お肌が乾燥して肌トラブルに悩まされる方も多いのではと思います。

お肌の乾燥肌対策として、今すぐできることをまとめましたので参考になさってくださいね!

お肌が乾燥する原因は、以前のブログ『なぜ春はお肌が乾燥するの?』をご覧ください☆

 

さて、私たちのお肌はもともとバリア機能を持っています。

バリア機能というのは、角質層が外部からの刺激が侵入するのを防ぐ機能と、お肌内部の水分を逃さない機能のことで、それがコーティングの役割を果たして、お肌全体を守ってくれているのです。

などの季節の変わり目はお肌の状態が不安定になり、バリア機能も低下していきます。

バリア機能が低下したお肌は水分もどんどん失われてしまうため、乾燥肌ができあがってしまうのです!

乾燥肌対策で特に重要なのは、洗顔と保湿。

 

■角質層を傷つけない洗顔

乾燥肌対策は、肌表面の角質層を傷つけないこと。

・メイククレンジングは優しく。指の腹で小鳥の頭をなでるようなイメージで。

・洗顔は、キメの細かい弾力のある泡を使っておこなうこと。

 せっかく泡立てネットを使っても、キメが荒いとお肌の溝の汚れまで洗浄成分が届きません。またゴシゴシ洗顔は厳禁です!

・すすぎは、ぬるま湯で。

 洗顔していて、温かいと感じる温度は熱過ぎます。少し物足りないくらいのぬるま湯で、顔をこすらないようすすぎます。

・洗顔料の泡が、髪の毛の生え際などに残らないようしっかりすすぎましょう。

 

■やさしくしっかり保湿

・優しく洗顔していても、顔の皮膚はとても無防備でどんどん水分が失われていく状態です。

 洗顔後はすぐ!化粧水または美容液でたっぷり水分補給をおこないます。

 その際、化粧水をお肌に押し込むようにすると良いでしょう。

・化粧水が乾いたら乳液、乾燥が激しい場合はクリームで潤いの膜をはってお肌を保護し、保湿対策をしっかりと。

 乳液、クリームを塗る際もできるだけお肌への摩擦を少なくすることを心がけてみてください。

 また、手のひらで少し温めてからつけてあげるとお肌へのなじみがさらによくなります。

 

傷ついた角質は、8時間程度で回復すると言われています。

そのためにも、十分な睡眠はとても大切です!

 

☆その他、乾燥肌対策やお悩みがある方はこちらからどうぞ↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

 -スキンケア

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

乾燥肌はセラミド不足?

セラミドとは、肌バリア機能とも言われる角質層で、細胞と細胞の中で水分や油分を挟み込んでいるような存在

肌荒れの原因の1つ紫外線! 紫外線や日焼け対策、正しくできていますか?

肌荒れの原因の1つ紫外線! 紫外線や日焼け対策、正しくできていますか? シミやシワなど肌荒れの原因に

ほうれい線の消し方

30代頃から気になり始めるほうれい線。 それがあるだけで、ぐんと年をとったように見えてしまう厄介者。

毛穴が開いてしまう原因

昔は気にならなかった毛穴の開きが、いつのまにか目立ってきたような・・。 ブツブツと毛穴が大きく開いて

肌老化によるシミ

こんにちは!  本日は、シミの種類の中でも大部分を占める肌老化によるシミについて書きたいと思います。

『あなたの肌タイプ』診断を無料で

☆今なら!  あなたはどのタイプ?  『あなたの肌タイプ』診断を無料でさせていただきます! ~そうだ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴

シミとメラニンと活性酸素との関係

シミとメラニンと活性酸素。 これらのワードはよく耳にしますが、ではこのシミとメラニンと活性酸素はどの

おでこのシワを何とかしたい

ツルツルしていたハズのおでこにシワが・・・ 発見した時にはとてもショックを受けてしまいます。 年齢を

ソバカスの原因って?!

鼻や頬、目のまわりの多数の斑点、ソバカス。 シミと同じようにとらえられがちですが、実はその原因は違っ

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴