*

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く?その①

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

      2016/04/07

悩めるその乾燥肌間違ったスキンケアが原因かもしれません。

私たちのお肌の『角質層』には、水分を保持したり、アレルゲンや紫外線からお肌を守る「バリア機能」が備わっています。

このバリア機能に傷がつきお肌の保湿能力が低下すると、乾燥肌になってしまうのです。

しかしその乾燥肌を招いているのは、間違ったスキンケアの可能性もありますので、ぜひチェックしてみてください。

洗顔時に力が入りすぎていませんか?
ゴシゴシこすっていませんか?

お肌の乾燥には摩擦が大敵と言われており、角質層は軽い摩擦で簡単に傷ついてしまいます。

 ・スクラブ入りの洗顔料を使っている

 ・クレンジングや洗顔の際に、ついお肌をこすってしまう
 
 ・ふき取りコットンでのメイクオフを頻繁におこなっている
 
 ・クリームを指でお肌にくるくると塗り込んでいる

 ・顔のマッサージをしている

 ・メイクアップの際に、お肌の上でファンデーションを滑らせて塗り込んでいる

なんとこれらは全て間違ったスキンケア

洗顔やスキンケアをおこなう時には、指で皮膚を動かさない程優しくおこなうことが大切です。
また、ファンデーションは塗るのではなく、ポンポンと軽く叩き込むイメージで。

間違ったクレンジング、洗顔、メイクアップによって皮膚がダメージを受けると、お肌は非常事態だと認識し、角質細胞の増殖スピードが速めます。
そうやって作られた角質層は未熟で、十分なバリア機能を発揮できずに乾燥肌に拍車がかかります。

角質層を傷つける間違ったスキンケアを重ねると、お肌はダメージを受け続け、保水能力の低い、未熟な角質層を生み出し続けることになります。

乾燥肌が気になる方は、ご自身のスキンケアを今一度見直してみてはいかがでしょうか☆

乾燥肌を何とかしたい、バリア機能を高めたいお肌に最適な化粧品や、乾燥肌のお悩み相談も承っております!

☆下記のフォームからどうぞ↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 -スキンケア

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

肌荒れの原因の1つ紫外線! 紫外線や日焼け対策、正しくできていますか?

肌荒れの原因の1つ紫外線! 紫外線や日焼け対策、正しくできていますか? シミやシワなど肌荒れの原因に

加齢によるたるみ毛穴を改善する方法

加齢によって開いた毛穴がそのまま戻らず、さらに楕円形に拡がってしまうたるみ毛穴。 この気になるたるみ

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く!その②

その乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません! の第二弾です。 私たちのお肌の『角質層』には、

なぜ春はお肌が乾燥するの?

なぜ春は肌が乾燥し、肌荒れまでもが起こってしまうのでしょうか? もともと、春先は一年のうちでもっとも

乾燥肌はセラミド不足?

セラミドとは、肌バリア機能とも言われる角質層で、細胞と細胞の中で水分や油分を挟み込んでいるような存在

開いた毛穴を改善するクレンジング方法

開いてしまった毛穴を改善するためには、肌に負担をかけず正しいクレンジングを行うことが大切です。 正し

メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

ソバカスの原因って?!

鼻や頬、目のまわりの多数の斑点、ソバカス。 シミと同じようにとらえられがちですが、実はその原因は違っ

日焼けしてしまった場合に乾燥や肌荒れを防ぐケア方法

日焼けしてしまった場合に肌荒れを防ぐケア方法   しっかり紫外線対策を行っていても100%

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴