*

なぜ春はお肌が乾燥するの?

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

      2016/04/07

なぜ肌が乾燥し、肌荒れまでもが起こってしまうのでしょうか?

もともと、先は一年のうちでもっともお肌の調子が不安定になりやすい季節と言われています。

肌寒かったり、汗ばむ陽気になったり・・・そのような気温の変化に対応するために、肌も皮脂や汗の分泌を増やし新陳代謝が活発になります。
これは、寒い冬から暖かいへと季節が変わっていく中、 お肌を含め身体そのものが環境の変化に対応しようとするためです。

そして、お肌が非常に敏感になっているところへ 肌の大敵「紫外線」が強くなり、お肌へのダメージに追い打ちをかけます。

さらに!忘れてはならないのが花粉。
は花粉の飛散がとても多い季節でもあります。

花粉症の方はお分かりかもしれませんが、花粉の刺激により荒れてしまったお肌は、その後乾燥肌へと進んでしまいます。

このように、になるとお肌の乾燥や吹き出物などのトラブルが発生する原因は、気候や身体の変化によって引き起こされているのです。

あなたのお肌は大丈夫ですか??

気候や花粉の変化に負けないためのオススメ化粧品や、乾燥肌トラブルについてのご相談も承っております♪

☆お肌の悩み相談は下記のフォームからどうぞ↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 -スキンケア

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

おでこのシワを何とかしたい

ツルツルしていたハズのおでこにシワが・・・ 発見した時にはとてもショックを受けてしまいます。 年齢を

ほうれい線の消し方

30代頃から気になり始めるほうれい線。 それがあるだけで、ぐんと年をとったように見えてしまう厄介者。

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

毛穴が開いてしまう原因

昔は気にならなかった毛穴の開きが、いつのまにか目立ってきたような・・。 ブツブツと毛穴が大きく開いて

シワやたるみなどの肌荒れを防ぐ日焼け止めの成分

シワやたるみなどの肌荒れを防ぐ日焼け止めの成分 日焼け止めは何を基準に、どのように選んでいますか?

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く?その①

悩めるその乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません。 私たちのお肌の『角質層』には、水分を保持

紫外線によるシミや乾燥を防ぐ日焼け止めの効果的な使い方

紫外線によるシミや乾燥を防ぐ日焼け止めの効果的な使い方   シミや乾燥など肌荒れの原因にな

目の下のクマ(茶クマ)について

目の下のクマの中で、茶クマは薄い目の下の皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見えるものを言います。

加齢によるたるみ毛穴を改善する方法

加齢によって開いた毛穴がそのまま戻らず、さらに楕円形に拡がってしまうたるみ毛穴。 この気になるたるみ

目の下のクマ(青クマ)解消法

目の下のクマの中でも、薄く青っぽく広がっている青クマは目周辺の毛細血管が透けている状態のことを言いま

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴