*

シワやたるみなどの肌荒れを防ぐ日焼け止めの成分

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

      2016/04/04

シワやたるみなどの肌荒れを防ぐ日焼け止めの成分

uvcare

日焼け止めは何を基準に、どのように選んでいますか?
成分を確認したり自分の肌に合ったものを使ってますか?

SPFやPAが高いものをつかえば効果が高いというわけではありません。
肌質に合っていなければ肌に負担がかかり、使い方によっては効果が発揮されていない場合もあります。

日焼け止めの主な成分

主な成分紫外線吸収剤紫外線散乱剤で両方入っているもの、どちらか1つ入っているものとあり配合の割合は商品によって様々です。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収し熱エネルギーに変換して放出させ紫外線ダメージを防ぐ成分です。

SPF値の高い日焼け止めに使われることが多く、熱エネルギーに変換する時に、人によってはアレルギー反応や炎症を起こしてしまったり、熱を吸収することによって、肌を酸化させてしまうので、カサつきの原因になったり、シワやたるみなど肌荒れにつながることもあります。

SPF値が高いほどお肌(皮膚)への負担も大きくなりシワやたるみなど肌荒れを起こしやすいということになります。

ですが、きちんとクレンジングをし、肌に残さないようにすることで紫外線吸収剤によるダメージを減らすことができます。

紫外線散乱剤は紫外線を肌表面で反射(散乱)紫外線ダメージを防ぐ成分で微粒子酸化チタン・酸化亜鉛などがよく用いられます。

紫外線吸収剤配合の物よりは比較的肌への負担が少ないと言われています。

でも、紫外線散乱剤も使用後はきちんとクレンジングをしキレイに洗い流すことは必要です。

SPF・PAとは?

日焼け止めを選ぶのにSPFとPAの数値で決める方もいらっしゃると思います。
では、SPFとPAって何を意味しているのかご存知でしょうか。

意外と知らない!?紫外線の基礎知識。たるみの原因にも!で紫外線にUV-AとUV-Bがあると話しました。

shigaisen

★SPF(Sun Protection Factor)は外線防御係数のことで肌を赤くしたり皮膚癌の原因にもなるUV-Bをどれぐらいの時間防止できるか表したものです。

例えば、日焼けするまでの時間が20分としてSPF30の日焼け止めを塗った場合

20分×30=600分(10時間)UV-Bを防ぎます。

SPFが高いほどUV-Bを防いでくれる時間が長いのですが、紫外線吸収剤の説明にあったように肌への負担(刺激)も大きくなります。

★PA(Protection grade of UVA)はシワやたるみの原因となるUV-Aをどれほど防いでくれるかを表したものです。

PAは4段階に分かれていて+が多いほど防御効果が高くなります。

PA+:防御効果がある

PA++:防御効果がかなりある

PA+++:防御効果が非常にある

PA++++:防御効果が極めて高い

普段のお出かけはSPF10~20、PA+~++程度のもので十分と言われています。

3e19fe7cbd9fa5527cc72a7065405590

日焼け止めを購入する時は成分を確認し、自分の肌と用途に合った日焼け止めをお選び下さい。

次は日焼け止めの効果的な使い方を紹介します。

お肌のあらゆる悩みに無料相談を行っております。
気になることなど、お気軽に相談して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 -スキンケア

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

加齢によるたるみ毛穴を改善する方法

加齢によって開いた毛穴がそのまま戻らず、さらに楕円形に拡がってしまうたるみ毛穴。 この気になるたるみ

no image

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く?その①

悩めるその乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません。 私たちのお肌の『角質層』には、水分を保持

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く!その②

その乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません! の第二弾です。 私たちのお肌の『角質層』には、

毛穴が開いてしまう原因

昔は気にならなかった毛穴の開きが、いつのまにか目立ってきたような・・。 ブツブツと毛穴が大きく開いて

目の下のクマ(茶クマ)について

目の下のクマの中で、茶クマは薄い目の下の皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見えるものを言います。

乾燥肌はセラミド不足?

セラミドとは、肌バリア機能とも言われる角質層で、細胞と細胞の中で水分や油分を挟み込んでいるような存在

シミが気になるけど。。

こんにちは! お肌のお悩みって本当に尽きませんがシミもそのひとつ。   シミと言えば、世の

目の下のクマ(青クマ)解消法

目の下のクマの中でも、薄く青っぽく広がっている青クマは目周辺の毛細血管が透けている状態のことを言いま

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴