*

ニキビ跡の赤みを治すには?

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

      2016/03/19

大人ニキビ、厄介です。

何が厄介って、ニキビが治ってもニキビ跡赤みがずっと残ってしまうこと。

なんだシミのようにも見えてしまうし、いつまでたってもなかなか消えない!
そうこうしているうちに、新しい大人ニキビができてしまった・・・ガーーン。

そんなことにならないよう、しぶといニキビ跡赤み治す方法をご紹介します。

ケアは早ければ早いほど効果がありますので、根気よくおこないましょう。

■ニキビ跡の赤みの正体は?

ニキビ跡赤み。その正体はズバリ 『炎症』 です。

炎症は、身体を守るために細菌に対して免疫反応が働き、免疫システムと病原菌が戦っている状態のこと。
同じ箇所に繰り返し、炎症性のニキビが発生した場合、その箇所は幾度となく免疫と細菌の戦いの場となったことになります。

炎症そのものはもちろん、免疫細胞による攻撃も健康な部位にダメージを与えてしまいますから、ニキビ周辺は相当のダメージに晒されていることになるわけです。

そのため、毛細血管が傷つけられてしまい、うっ血したり、肌表面は治癒しても奥に炎症が残ったりして、赤くなったまま跡が残ってしまうのです。

炎症が治まらないということは、お肌が弱っている証拠。
お肌を回復させ元気を取り戻すには、ターンオーバーを整えて生活習慣を見直す必要があります。

炎症によるニキビ跡赤み治すためにも、以下の項目を実践してみてください。

**********************
・洗顔は、低刺激性のもので優しく(ゴシゴシ洗顔・タオルでの摩擦厳禁!)

・抗炎症成分の入った化粧品を使用

・十分な保湿(ただし、油分の与え過ぎには要注意!)

・ビタミンC入りの化粧品も併用

・十分な睡眠

・ストレス発散

・サプリや医薬品のビタミン類を摂取

・運動で血行促進
**********************

当たり前のことのようですが、全て重要な項目なのです! 

ぜひ、以上のことを実践しニキビ跡赤み治して美しいお肌を甦らせましょう!

また、ニキビを繰り返さないための方法やご相談なども下記から承っております。

☆お肌の悩み相談は下記のフォームからどうぞ↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 -スキンケア

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

肌老化によるシミ

こんにちは!  本日は、シミの種類の中でも大部分を占める肌老化によるシミについて書きたいと思います。

日焼けしてしまった場合に乾燥や肌荒れを防ぐケア方法

日焼けしてしまった場合に肌荒れを防ぐケア方法   しっかり紫外線対策を行っていても100%

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く?その①

悩めるその乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません。 私たちのお肌の『角質層』には、水分を保持

おでこのシワを何とかしたい

ツルツルしていたハズのおでこにシワが・・・ 発見した時にはとてもショックを受けてしまいます。 年齢を

シミが気になるけど。。

こんにちは! お肌のお悩みって本当に尽きませんがシミもそのひとつ。   シミと言えば、世の

知らなかった!黒ずみ毛穴の正体

なかなか消えない、鼻やおでこの黒ずんだ毛穴。 これって、丁寧にクレンジングしても毛穴パックしてもなか

なぜ春はお肌が乾燥するの?

なぜ春は肌が乾燥し、肌荒れまでもが起こってしまうのでしょうか? もともと、春先は一年のうちでもっとも

開いた毛穴を改善するクレンジング方法

開いてしまった毛穴を改善するためには、肌に負担をかけず正しいクレンジングを行うことが大切です。 正し

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策 シミやソバカスなどの原因となる、お肌の大敵

意外と知らない!?紫外線の基礎知識。たるみの原因にも!

意外と知らない!?紫外線の基礎知識。たるみの原因にも! シミやたるみなど肌荒れの原因にもなる紫外線

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴