*

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

      2016/03/17

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策

しみ1

シミソバカスなどの原因となる、お肌の大敵、紫外線

日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子で防いだりして肌に紫外線が当たらないよう外側からの対策はされていると思います。

では、紫外線からの影響を防ぐ為に体の内側からもケアしていますか?

紫外線は太陽光線の一種で浴びると影響を受けるのに内側からケア?と思う方もいらっしゃるでしょう。

ビタミンCが美白に良いというように、紫外線にもビタミンが効果的なのです!

yjimage

ビタミンA・B2・C・E、それぞれの効果を見てみましょう。

ビタミンA

すぐれた抗酸化作用とコラーゲンの生成の促進に力を発揮すると言われています。

ビタミンB2

健康なお肌や髪の毛を作るには欠かせない栄養素。がん予防にも効果的だとされており、皮膚癌予防に効果的です。

ビタミンC

シミソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑えたり、肌のハリの元となるコラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きや活性酸素を除去してくれる作用が期待でき、紫外線を浴びて発生した活性酸素をやっつけて皮膚ガン予防にも効果的です。

ビタミンE

ビタミンA同様に抗酸化作用があり、肌の老化の大きな原因である活性酸素による酸化を直接的に防ぐことができます。

ビタミンCビタミンEの吸収を助けてるので、ビタミンCビタミンEを一緒に摂ると効果的です。

内側からケアする為におすすめの食物は、ビタミンを豊富に含んでいるトマト!

tomato

ビタミンA・C・Eが豊富で中程度の大きさのトマト2個で1日に必要なビタミンA・C・Eの摂取量の半分以上を摂取できます。

トマトには肌の老化を抑える抗酸化力が高いリコピンも含まれているので紫外線対策にピッタリ。

ちなみにビタミンB2を含んでいる食物は、レバー・うなぎ・ほうれん草・大豆・卵・乳製品などです。

ビタミンをたくさん摂取し内側からも紫外線対策を行い、シミソバカス、肌の老化などを防いで下さい♪

お肌の悩み無料相談も行っております。
肌荒れが気になる方、是非お申込み下さい!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 -スキンケア, , , , ,

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

目の下のクマ(青クマ)解消法

目の下のクマの中でも、薄く青っぽく広がっている青クマは目周辺の毛細血管が透けている状態のことを言いま

肌荒れの原因の1つ紫外線! 紫外線や日焼け対策、正しくできていますか?

肌荒れの原因の1つ紫外線! 紫外線や日焼け対策、正しくできていますか? シミやシワなど肌荒れの原因に

ニキビ跡の赤みを治すには?

大人ニキビ、厄介です。 何が厄介って、ニキビが治ってもニキビ跡の赤みがずっと残ってしまうこと。 なん

肌老化によるシミ

こんにちは!  本日は、シミの種類の中でも大部分を占める肌老化によるシミについて書きたいと思います。

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く?その①

悩めるその乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません。 私たちのお肌の『角質層』には、水分を保持

シミとメラニンと活性酸素との関係

シミとメラニンと活性酸素。 これらのワードはよく耳にしますが、ではこのシミとメラニンと活性酸素はどの

意外と知らない!?紫外線の基礎知識。たるみの原因にも!

意外と知らない!?紫外線の基礎知識。たるみの原因にも! シミやたるみなど肌荒れの原因にもなる紫外線

知らなかった!黒ずみ毛穴の正体

なかなか消えない、鼻やおでこの黒ずんだ毛穴。 これって、丁寧にクレンジングしても毛穴パックしてもなか

開いた毛穴を改善するクレンジング方法

開いてしまった毛穴を改善するためには、肌に負担をかけず正しいクレンジングを行うことが大切です。 正し

目の下のクマ(茶クマ)について

目の下のクマの中で、茶クマは薄い目の下の皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見えるものを言います。

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴