*

シミが気になるけど。。

【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

   

こんにちは!

お肌のお悩みって本当に尽きませんがシミもそのひとつ。

skin2

 

シミと言えば、世の中の女性のお肌の悩みランキング10にも入るのではと思うほど

深刻な悩みです。。

私にもたーくさんありました、以前は。

 

ところで、シミにはいろんな種類があるってご存知でしたか?

自分のシミのタイプがなんとなーくでもわかれば、
やみくもに美白化粧品を片っ端から手を出したりせず、ピンポイントケアが
できるのではないかと思います。

 

今日は、シミの種類について記載したいと思います。

 

■肌老化:

その名の通り、肌が老化してできるシミのことを指します。
多くの悩めるシミはこちらの部類に入るかと思われます。
実年齢に関係なくできることが多く、紫外線ケアをしていない、よく紫外線を浴びる、
乾燥肌、ストレス、睡眠不足、栄養の偏り、喫煙などの要因よって起こるものになります。

 

■肝斑:
30~40代から目立ち始める、主に頬や目の周りに左右対称に現れる濃いシミ。
ホルモンバランスの崩れが原因とも言われており、レーザー治療では治せません。

■ソバカス:
頬や鼻の周りに多くみられる、多数のシミ。
幼少期から目立ち、日焼けをするほどに濃くなっていきます。
また手足など体にも現れます。

 

■老人性色素斑:
高齢者の額から頬にかけて見られるシミで、広くなっていくこともあります。。
老化による皮膚の変化によると言われ「光老化性色素斑」とも呼ばれます。

 

■炎症性色素沈着:
ニキビやかぶれ、アトピー、火傷などの炎症が刺激となってメラニンが生成され、
沈着しシミとなって残ったものをいいます。

 

■脂漏性角化症:
いぼのようにできるシミです。
数年にわたって放っておくと皮脂が混ざり、平らだったしみが、
いぼのような出っ張りができてきます。

 

 

いかがでしょうか?
ご自身に当てはまるものはありましたでしょうか。

次回は、これらの簡単ケアの方法を紹介したいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 -スキンケア, , , ,

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
【注目!治ってしまう奇跡の方法 花粉症無料相談】

【無料診断チェック!あなたのスキンタイプ】

  関連記事

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策

シミやソバカスを防ぐ!ビタミン摂取で内側からも紫外線対策 シミやソバカスなどの原因となる、お肌の大敵

乾燥肌はセラミド不足?

セラミドとは、肌バリア機能とも言われる角質層で、細胞と細胞の中で水分や油分を挟み込んでいるような存在

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く!その②

その乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません! の第二弾です。 私たちのお肌の『角質層』には、

間違ったスキンケアが乾燥肌を招く?その①

悩めるその乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません。 私たちのお肌の『角質層』には、水分を保持

目の下のクマ(青クマ)解消法

目の下のクマの中でも、薄く青っぽく広がっている青クマは目周辺の毛細血管が透けている状態のことを言いま

目の下のクマ(茶クマ)について

目の下のクマの中で、茶クマは薄い目の下の皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見えるものを言います。

メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

春の乾燥肌対策

春になるとは、お肌が乾燥して肌トラブルに悩まされる方も多いのではと思います。 お肌の乾燥肌対策として

ほうれい線の消し方

30代頃から気になり始めるほうれい線。 それがあるだけで、ぐんと年をとったように見えてしまう厄介者。

知らなかった!黒ずみ毛穴の正体

なかなか消えない、鼻やおでこの黒ずんだ毛穴。 これって、丁寧にクレンジングしても毛穴パックしてもなか

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク
メラニン排出!ターンオーバーを正常に

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバー。 このターンオーバーを整えることで、メラニンを規則正しく

日焼けで黒くなる?赤くなる?

夏の強い日差しが続いていますが、みなさんのお肌は日焼けしやすいタイプですか? 日焼けとは紫外線A波(

敏感肌の方へ!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

日焼け止めや紫外線ケアの化粧品に書かれている、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。 どちらも良く目にしますが

no image
皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう

皮膚科が教えるニキビ対策!美肌を取り戻そう   肌荒れの1つニキビ、多くの方がニキビができ

黒ずみ毛穴別の解消法

前回の記事、『知らなかった!黒ずみ毛穴の正体』で、黒ずみ毛穴には間違った認識があることと、黒ずみ毛穴